リアルお店屋さんごっこ 出店者ページ 2019/11/3

準備

駐車場は?

一時的に南総文化ホールのロータリーに入ることが出来ます。当日9時まで。それ以降は一般のお客さんが来場されるので、駐車場へおとめください。

前日準備OK?

前日準備は昼12時からOK。テントなど運んで、下準備しちゃいましょう。盗難のリスクがありますので、大丈夫なものだけ。自己責任で。

当日は朝何時までに準備すればいい?

10時に開店できるようにしてください!
8:30までに一旦準備し、一度どこかで休憩というのがいいと思います。
あれ忘れたー、取りにいくー、ができる余裕を設けておくと安心です。
開店時間は、一般のお客さん向けには10時〜14時と案内しています。(お客さん来ちゃった場合、早めに販売してもいいですよ)

当日は金券?現金?

当日は現金です。お釣りの小銭、お札を用意しておくといいです。

店舗の配置

未定。

店舗作り

なにもない野原に自分で店舗を全部つくります。プロに聞いた売れる店舗の作り方↓

 

看板・POP・店舗の外観

城山ふるさと祭り(2019年3月)では、レベルがめちゃくちゃ上がってました!POP勉強会の竹原陽子先生、居酒屋台北の植木さんのおかげです。感謝!

必要な持ち物

こちら

服装

店舗にいる店員さんの格好も含めて、店舗のイメージがきまります。

看板を高くするためのパーツの購入

イレクターという商品です。パワーコメリにあります。

ラミネートしたPOPを貼る台紙

軽くてそこそこ丈夫です。

https://youtu.be/_dLv6-miM20

接客・声がけ

どう声をかける?

台北植木さんは、「いらっしゃいませ〜」とは言わない。「こんにちはー」と声をかけるそう。

参考↓

作っている姿を見せる!

 

衛生管理

トイレに石鹸と消毒液を配置します→トイレに行ったときは、必ず使用してください

わたあめ屋さん

書類では”無し”になっていましたが、店舗内に消毒液の設置をお願いします

ホットケーキ屋さん・ジュース屋さん

クーラーボックスの中に温度計をいれ、10度以下になるように気をつけてください!

​ホットケーキ屋さん

焼いたらすぐ出すということを心がけてください。冷凍イチゴを素手で触らないよう気をつけてください。

カラフルせんべい屋さん

全店舗の中でもっとも食中毒を出しやすいと内容と言われました。(意外ですよね。驚きました)素手でせんべいを直接触ることのないよう、手袋を必ず着用の上、販売してください。
当日体調が悪い人は、お休みいただくようお願いします、とのことです。

当日の運営スタッフ

小池哲平 080-1165-8666(困ったことがあれば電話してください。当日どこかにいます。)

ジャイアン(加藤大輔)080-5061-1015

白井さん(居酒屋「花の舞」店長)090-1845-2822

運営スタッフの役割

  • リアルお店屋さんごっこブースへのお客さんの呼び込み
  • 店舗へのヘルプ・アドバイス(みんなから求められれば)
  • 場のにぎやかし
  • 写真・動画をとる

協力

後片付け

車をいれて持ち運びたいところですが、かなり城山の駐車場は混雑しそうです。
撤収のために一時的に車をいれるのはいいですが、荷物をまとめて車に運べる状態を作ってから車を入れること。そしてなるべく短時間の駐車ですむようにしていただきたいです。

また駐車場がこみそうなので、

■2時 車 in
かなり混みそう。車入れるまで数10分〜1時間待ちとかあるかも。
でも、早く終わって気持ちいい。

■夜9時 車in
イベント終了後。車はいるまでラクラク。でも夜なので、暗くて片付けしにくいかも。

もちろん間の時間でも大丈夫です。
どれだけ混雑するのかわかならないので、片付け撤収のときに車入れるときに苦戦するかも、ということです。台車を持ってきて対応するとか、当日の状況次第で対応してください。

本部からは、「警備が付かないのでその日のうちに他の場所に移動する努力はお願いします。」とのことでしたので、明日への持ち越しはなるべくないようにしたいですね〜!

出店者の感想・売上などの記録

こちら

運営としての振り返り

  • 子どもたちが一生懸命だった。(大人たちも驚いていた)パステルせんべい、綿あめやさん、型抜き屋さん
  • 店舗の外観、衣装が素敵だった。特にスライム屋さん、パステルせんべい、綿あめ屋さん、トルネードポテト、型抜き屋さん。
  • 工夫があった。その場で新商品開発。おまけでバルーンアートをあげる。
  • 値段が安く良心的だった。ビーチマーケットや、テキ屋もあったがいい勝負になっていた。
  • 商品が斬新だった。(宝石キャンディー。宝石に興味あるから、それを商品化。図鑑をおいているのも、塾っぽくて勉強要素を感じられてよかった)
  • 美味しかった。値ごろ感があった。(ホットケーキ屋さん)一般のお客さんも、こんなにたくさんもらえるんだね!と驚いていました。
  • オペレーション(お客さんに調理して、商品を出す)に工夫の余地があった。調理の行程も見られているのでそこに演出があってもよかった(店舗もあった)。
  • 子どもたちが出張販売に行っていたのが良かった(4個売れたよ〜とお店に帰ってきて報告する姿が微笑ましかった。出張販売用に持ち歩きできる看板も良かった。小学生がそれを持って、頑張っている姿をみると思わず買ってあげたいなという気持ちになる)
  • お店屋さんごっこ入り口の看板を、もっと多方向から見れるように設置すればよかった。
  • お客さんに、企画の主旨が伝わってないことがあった。(子どもたちが企画・運営しているということ。)企画の説明をするような看板があっても良かった。あとは、マイクなど音響機材を用意してたまに説明する。
  • 首からぶら下げるラミネート看板は良かった(サンドイッチマン)。歩いているだけで宣伝になった。

NHKにも取り上げられました

リアルお店屋さんごっこがNHKで取り上げられました!

クリックするとNHKのサイトにとべます。動画もあります。こちら

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付

ABOUT US

千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>