小学生の英語

英語の勉強は最低限でいい

アルファベットがかける。単語が多少読める。小学生のうちは英語に苦手意識を持たない程度に勉強すればいい。それが当塾の主張です。

えっ?英語は重要じゃないの?

もちろん重要ではありますが、小学生のうちから勉強の時間の大半を英語につぎ込んで、暗記に時間をさくのはもったいない。それより優先してやることがあると考えています。

でも、英語に苦手意識を持ってほしくない

そこで当塾では英語に苦手意識をもたない程度に、短時間で最小限の英語学習をするというコンセプトで英語クラスを運営しています。

カリキュラムの内容
  • アルファベット(A~Z、a~zがそれぞれ30秒以内にかける)
  • 簡単なフォニックスを知っていて、英単語が初見でもなんとなく読める(bag、cup、makeなどが読める。子音はウの段、マジックeなどがわかる)
  • 簡単な文法(I play tennis. 私は、する、テニスを→英語と日本語の語順のズレがわかり、簡単な英文は読める。)

中学で英語が本格的に始まったときに苦手意識を持たない程度の、英語の下地をつくります。

英語に時間をかけすぎると他のことに時間を割けない

小1から英会話スクールに週2で通い、宿題も1時間ある(週4時間勉強→年200時間)。それを6年続けている(1200時間)。そんな頑張ってきた子が、中学から英語を始めた地頭のいい子にあっさり抜かれている様子を何度も見ています。

事例
  • 2022年、館山中学年1位Aさん。英語学習は中学からですが、英語でも毎回90点以上。単語の法則、文法を理解して適用する力があるので、短時間でメキメキ力をつけています。
  • 2022年、三芳中学年1位Sさん。英語学習は中学から。先行して英語を勉強している周りの人に比べ遅れている意識を持っていましたが、中1後半でだいぶ追いついてきたという感覚を持っています。(英語テストでは、80~90点を取っています。)

理由

  • 学校の授業が活かされないから(英語授業はすでに英会話スクールで習っていること。授業中にムダな時間をすごす。)
  • 暗記に大半の時間を使い、地頭の良さが育っていないから(単語をたくさん知っている→すごいね-、知識が重要と勘違いする)

だから、大丈夫です。小学生のうちは地頭の良さを鍛えておきましょう!

小学生講座の料金

1科目 60

兄弟ワリ 有兄弟ワリ 無
1科目3,680
(税込4,048円)
5,680
(税込 6,248円)
2科目8,660
(税込 9,526円)
10,660
(税込 11,726円)
3科目13,640
(税込 15,004円)
15,640
(税込 17,204円)

兄弟ワリ 適用条件:兄弟姉妹で同時在籍。

教材費:2,800円/(税込 3,080円)※1教科あたり
入会金:無料
自習室:無料

当塾時間割

国語月 16:00〜17:00
英語(初級)水 16:15〜17:15
算数(小4)金 16:15〜17:15
算数(小5)金 17:15〜18:15
算数(小6)金 18:15〜19:15

振替授業:休んだ分、他科目他学年クラスへの振替が可能です。
例) 小5算数を休んだ→翌週の国語クラスに振替。