英単語道場【曜日ごとのルーティーン】

目標

週に50こ、新しい単語を覚える

曜日ごとにやること

日曜日

  • わからん単語リスト作成。(わからない単語のみ100個ピックアップする。)
  • ここが何ページになろうが1ページとしてカウント。

月〜金

  • 単語練習を1日1ページする。(先取りして貯金もあり。)
  • 単語には発音、意味を書く。
  • 練習しているときには、発音しながら書く。だまって書かない。
    (例)リコメンド…と言いながら recommend と書く。
  • 練習するときにはただの手の運動にならないように。
  • 単語を覚えることが目的。ノートを埋めることは目的ではない。(手段の目的化をしないように)

土曜日

  • わからん単語リストを元に単語テスト。
  • 100点中何点かを右下に書く。
  • 50点をこえていれば、50こ新しい単語を覚えたことになる。
  • 50点こえてなければ、自分の行動を改善。やらないことリストを参考に。

やらないことリスト

  • 間違えて練習をしない
  • わかっている単語を練習しない
  • 発音がわからない状態で練習しない(わからなければググる。)
  • スカスカに練習しない(単語と単語の間は、1.5cmぐらい。)

単語練習をする意義

ヤル気が下がったときにこちらを確認してください!

  • 1日15分で、3年間で16,200分。積み上げるとものすごい差になる。
    ⇒積み上げる経験をする。積み上げ力があると自分のやりたいことが実現しやすい。

    【英単語を3倍速で覚える】中学生の英単語の練習の仕方

  • 英語は受験で最重要科目。
    高校受験:英語だけ60分。他は50分。
    大学受験:文系、理系どっちでも使うのは英語だけ。配点が2倍のケースもある
    ⇒受験のときに有利に。
  • 英語使えると給料あがる、英語できないと入社できない会社もある。
    (楽天はTOEIC800点が入社の条件。)
    ⇒自分の将来の仕事に役立つかも。

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付

ABOUT US

千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>