安房高校の受験情報【前期試験では3パターンの人材を求めている】

安房高校の受験情報

安房高校に合格したい!

ならば、まずは受験の仕組みをしっかりと理解しませんか?ゲームのルールも知らずに、勝てるわけがありません。

ただ、高校の入試情報のサイトは、若干難しい。なので、こちらのページで解説をします。

 

安房高校が「期待する生徒」は3パターン

高校生活全般について主体的に取り組み、仲間と共に互いを高め合う意志があり、次のいずれかに該当する生徒

  1. 中学校生活全般にわたり積極的に取り組み、学習成績が特に優れていること。
  2. 学習成績が良好で、部活動において優れた資質を持ち、入学後も継続して活動する意欲があること。
  3. 学習成績に優れ将来の進路開拓に明確な目標を持って努力し、地域社会の発展に寄与する意欲があること。

安房高校webサイトから引用

1は、勉強のできる人。(文文タイプと名付けます。)

2は、勉強はそこそこでもいいけど、部活ができる人。そして、もちろん安房高校に入っても部活を続けてね。(文武両道タイプ

3は、ちょっとよくわからないのですが、地域社会の発展に寄与ということは、高校生のうちに地域にプラスになる働きかけをしたり、地元で就職して、館山・南房総に貢献してね、ということかな?と思います。(文・地域タイプ

1に「文文タイプ」と、文を2個つけているのは、文武両道、文・地域に比べ、文の比率が高いからです。

安房高校の受験は、3パターンの人材確保ができる?

安房高校の高校入試では、3タイプの人材をとる

安房高校の前期入試の仕組みを見ると、大きく2つの合格の仕方があります。

  • 学力検査500点+調査書A135点(学力のみで、前期定員の80%をとる)
  • 学力検査500点+調査書A135点+調査書B80点+面接40点(学力+その他で、前期定員の20%をとる)

調査書A、Bってなに?

調査書は、A(学力)とB(学力以外)があります。

Aは、国語、数学、英語、理科、社会、保健体育、音楽、技術、家庭科の9教科の点数です。5段階評価×9教科×3年間で、135点満点でだします。つまり調査書の中でも、学力の部分です。

Bは、

  • 出欠
  • 行動
  • 特別活動、部活(学級活動、生徒会、行事、部活など)
  • 総合所見

から成り立っています。調査書の学力以外の部分です。

求める人物像3つのタイプ

文文タイプが、前期定員の8割にあたります。

文武両道と、文・地域タイプは、前期定員の2割しかいないということですね。

学力下位20%の部分を、調査書Bや、面接で、人物をみて、文武両道、文・地域タイプを獲得しているんですね。

安房高校の受験突破にむけて、どのタイプでいく?

安房高校の受験突破に向けて、どのタイプでいく?

目安として、確認テスト(実力テスト)で、

  • 350点以上→文文タイプ
  • 349点以下→文武両道、文・地域

を狙う、というのが基本戦略です。

文文タイプで合格する人は、試験の特性上、面接や人物面の評価はみられません。なので、1点でも多くとれるよう勉強に集中することでしょう。

安房高校の受験では、文武両道、文・地域タイプは、調査書Bも見られる

文武両道、文・地域タイプは、面接の点数や、調査書Bの点数も意識していかなければなりません。

調査書Bは、安房高校のwebサイトによると以下です。安房高校の受験での調査書Bのチェック項目

気をつけるポイントを考えてみてください。

欠席日数が3日なら、もう休まないように頑張るとか。加点されますので。

文武両道、文・地域タイプは、面接の受け答えも見られる!

安房高校の受験での面接評価項目。

評価項目は3つ。

アは、a評価 10点、b評価 5点、c評価 1点。

イ、ウは、a評価 5点、b評価 3点、c評価 1点

ア〜ウで最高20点。

面接官が2人いるので、20点+20点で合計40点満点です。

 

面接は差がでる

「なぜ安房高校を志願したのですか?」

「はい、文武両道という校訓にひかれました。また、体験入学のさいに、先輩方の雰囲気のよさに憧れました。入学できたとしたら、勉強部活ともに一生懸命やっていきたいと思います。」

みたいな感じだと、非常にまずいと思います。

まとめ

3つのタイプのどれに自分は当てはまるか?

そうなると、試験の仕組みがこうなるから、対策はこうだ。

そんなイメージを持って勉強するといいでしょう。

 

関連:安房高校の入試で漢検がどう評価されるか?

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>