【館山駅100周年記念】リアルお店屋さんごっこ【2019年11月9日 開催決定!】

開催決定!災害に負けない!館山駅100周年記念イベント内で、リアルお店屋さんごっこを行います。

こんにちは、館山市の学習塾ランゲージ・ラボラトリー小池哲平です。

城山ふるさと祭りに続いて、「リアルお店屋さんごっこ」を行います!

出店したい方をお待ちしております。

出店者の方向けのマニュアルはこちら。パスワードはいつものやつです。

リアルお店屋さんごっこって何?

スライムの陳列、周囲をかざるフィギュア、蛍光ピンクで統一感あっておしゃれ!

貸し出されるものは、3.5m×3.5mの土地のみ

そこに自分たちのお店を出してみよう

過去にあったものの一例。
わたあめ、フライドポテト、ジュース、水あめ、型抜き、的あて、ストラックアウト、輪投げ…。

飲食系、レクリエーション系、物販系、何でもOK

飲食系は、内容によっては保健所の許可がおりにくいものもあります。調理手順が複雑なものは、食中毒リスクが高いということでNGになります。詳細(外部サイト)

稼いだお金は自分たちのもの!

ボリュームがある並べ方に手書きPOPで元気な感じ!

自分たちで仕入れをして、売上をあげる。そして稼いだお金は自分たちのもの。城山ふるさと祭り、採点のない祭典(2019年3月開催)では、スライム屋さん4.6万円の売上。小学6年生2人で1人あたり売上高2.3万円。

利益は確か1.8万円ぐらい。(数字は記憶で書いているので、だいたいです。)

すごくないですか?小学生の半年分ぐらいのお小遣いを稼いでいます。しかも、自分たちで学びながら。

保護者2人がサポートしていますが、接客はほぼ自分たちで回しているように見えました。設営はもちろん大人の力を借りていました。

お店屋さんごっこを通じて「得られるもの」

iPad と Apple Pencil で看板、POPを作っているようす。

売上ー経費=利益。100食用意して、単価400円だから、4万円で…、という計算力

何が必要かな?ジュースだからカップと、材料となるドリンクだな。そのまま売ってもつまらないから、こんな工夫をしたらお客さんは喜んで買ってくれるかな?…という企画・段取り力

いろんな力を得ることができると思います。

 

でも、1番重要なのは行動力!

「まずは応募する」という行動力。

わからないことは調べる・聞くという行動力。

受け身で待っていても何も始まらない。

本当に儲かるの?うまくいくの?と、斜めから見ていても何もわからない。(やってみないとね)

お店屋さんごっこ出店へ向けて今後のスケジュール

手書きPOPは勉強会の成果!竹原陽子先生、ありがとう!
  • 9月15日 出店者決定
  • 9月20日 各出店、販売品目大まかに決定
  • 10月初旬 勉強会(参加は任意。前回は、手書きPOP勉強会、)
  • 11月3日 イベント当日
    11月9日 10時〜14時 開催@館山駅西口

出店準備は、webを活用してムダなくすすめます。(ムダな説明会、会議はありません。ムダに何度も集まらなきゃならない、ということはありません。)

出店マニュアル・アドバイスは、webで専用ページを用意しています。

本部からの日常のお知らせ・質問は、出店者向けのLINEグループで行います。

館山駅西口、すぐそばでおこないます。

まだ本決まりではありませんが、現状以下のエリアで行う予定です。

飲食系は、お店屋さんごっこだけのようです。(いろいろな事情で後から変更になる場合もあります。)

リアルお店屋さんごっこ
色々な事情により、変更になる可能性はあります。ただ、ここのエリアで行う可能性が高いです。

塾に関係なく、誰でも出店ができる

NHKの夕方のニュースにもとりあげていただきました。

これまで、塾関係者がほぼ100%でしたが、出店したいという声をいただくことがあります。

塾生以外の出店も歓迎ですよ。

ただし、10店舗限定です!

過去の出店者はどんな感想をいだいたの?

  • 自分の作ったものを喜んで食べてくれることに感動した。
  • もっと氷を用意しておけばよかった。後悔。次回はもっと色々想像する。
  • 100%の力を出したので、疲れた。でも楽しい。(過去2回出店。今回も出店希望。)

儲かった。うまくいった。こんな工夫が次回はできる。そんな次回につながる前向きな発言が80%ぐらいですかね。

パステルせんべいをつみあげた感じが素敵!商品自体を見せるレイアウト。

後ろ向きな発言では、

  • うまく行かなかった。
  • 大変だった。
  • 儲からなかった

という感じ。

詳細

費用:「出店料無料」です。

商品の仕入れ、装飾の材料費など、ご自分で負担いただきます。

売上は、100%自分たちのものになります。

飲食系は、検便の費用がかかります。1,000円前後です。

持ち物:テントなど。

本部からの貸し出しは野原のみ。

持ち物の詳細(参考)

対象

小学生は、保護者の方がサポートください。

中学生以上は、サポートはあってもなくてもどちらでも大丈夫です。

保護者の方がガッツリ参加している店舗、遠くから見ている店舗。どちらにもそれぞれ良さがあります。保護者の方が、関わっている店舗はクオリティが高い。そして、保護者の方が楽しそう。遠くから見ている店舗は、子どもたちが真剣。

関連:当塾のちょっと変わった取り組み

勇気を出して、お店屋さんごっこに応募してみる

以下、応募フォームからお申し込みください。応募締め切り 9/15 24時

ご質問あれば、以下↓からお願いします。お気軽にどうぞ!(別に塾の勧誘はしないので、安心して質問してくださいね^^;)

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付