木更津高専の志願者5名。とってもいい感じです!

館山市の学習塾SLLの授業の様子

こんにちは、ランゲージ・ラボラトリー小池哲平です。

合唱コンクールが終わり、ついについに中3ももう言い訳のできない状況になってきました。南房総・館山エリアの中学3年生、受験生感でるのおそすぎ!って思いますが、残念ながらそんなものです。

今年は木更津高専の志望者が、5名いて、なかなか楽しみです。木更津高専は受験の形が、ちょっとかわっていて、推薦で定員の半分をとります。内申点+数学+面接なんですが、この面接対策が楽しい!

結構、深堀りされる木更津高専の面接

木更津高専の面接では、多少の深堀り質問もあります。こちらの話した内容に対して、「なぜそう思うんですか?」「具体的にはどういうことですか?」と問われます。いやー、いいですね。思考が深まります。

受験者A

災害に強いまちづくりをしたいと思い、貴校を志願しました。私の町は、台風15号で大きなダメージを受けました。そのことがきっかけで、当たり前に暮らせることの大切さを感じ、町を守りたいと思いました。

なかなかいい感じですよね。体験に基づいているし、話としておもしろい。

面接官役の
塾長小池

そうなんですね。大変でしたね。

では、あなたの思う災害に強い町ってどんな町ですか?どうすれば災害に強くなると思いますか?

具体化する質問です。災害に強い町づくりをしたいと言っているので、どんな町が災害に強いと思う?という質問です。

受験者A

……。

面接練習を始めたばかりの11月。まだまだ深堀りには弱いです。

面接は、自己PR、志願理由が求められます。そこで話した内容に付随する質問がいくつかされます。なので、模擬面接(ロープレ)をすることで、面接官がどんな反応をして、どんな質問がくるかがある程度わかります。

模擬面接(ロープレ)を繰り返していくことで、どんどん深堀りをしていきます。

受験者Aさんは、模擬面接(ロープレ)を終えて、「もっと面接って簡単だと思っていました。」と発言。厳しさがわかったことでしょう。準備をしっかりしてほしいと思います。

まあ、でも今年は5名も木更津高専志願者がいて楽しいです。木更津高専プロジェクトチームを作り、面接練習や、数学に特化して勉強をしています。普段学校では、同レベルのライバルも少ないことだと思います。でも、近くにライバルがいることは楽しいようです。

数学の難問を競うように解き、わからないときにはきける関係性は素晴らしいですよね。

参考ページ

木更津高専の攻略情報


木更津高専の志願者にはぜひ見てもらいたいページ。後から知ったではすまされない!

【面接対策】台本のつくりかた

まずは面接対策は台本作りから。8割は自分の想像している通りの質問がきます。深堀りにも対応できるように設計しておこう

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付