iPadの設定と操作練習【入塾が決まったらこちらをお願いします】

最初の設定

苦手な方は以下の動画を見ながらすすめてください。

アカウント作成

画面に出てくる説明文を読みながらすすめてください。13歳未満でも登録可能です。

本人がApple IDとそのパスワード、Google IDとそのパスワードを知っている状態を作ってください。

アプリのインストール

文字をタップすると、アプリのインストールの画面が開きます。

以前はPDF Expert をインストール頂いてたのですが、値上げされてしまったのでPDF Expertは使いません。既に購入した方は、安い値段で買えてラッキーでした。(2020/3以降)

アプリの設定

カレンダーに塾の予定を表示する

こちらのページから操作をお願いします。塾の予定は、自分のカレンダーでご確認ください。iPadだけでなく、スマホでも確認可能です。

塾生カレンダー

ホームに当塾のwebサイトを追加

塾のwebサイトを頻繁に使います。なのでiPadのホーム画面に追加をお願いします。

塾のサイトのトップページを開く > 画面右上の共有ボタン(上矢印)をタップ > 上から7こ目ぐらいの「ホーム画面に追加」をタップ。

ペアレンタルコントロール ※必須/親御さんがご対応ください。

こちらのサイト(塾生サイト)から設定の仕方をご確認ください。

パスワードがわからない方はLINEでお問い合わせください。

iPadの設定(ペアレンタルコントロール)

おやすみモードの設定

決められた時間に通知が来なくなります。

おやすみモードの設定 >

特定の時間帯で自動的に”おやすみモード”をオンにするという方法があります。

おやすみモードの開始22:00〜終了7:00 を推奨。自分の生活スタイルに合うように時間は修正するといいでしょう。

iPadの操作練習

メッセージアプリで小池へ連絡。

宛先に「08011658666」と入れて、「iPadの設定完了しました!」とメッセージ下さい。

基本設定・操作を学ぶ

Safariの操作、メッセージからサイトを開く、キーボードの設定、音の設定、通知オフ、アプリの整理について説明しています。

自宅から質問をする

授業の内容を提案する

メッセージより、こんなことがやりたいという提案をしてください!

文字入力の練習

iPadは最初の設定のままだと、キーボードが使いにくいです。フリック入力の設定に変えましょう。

自宅Wi-Fiが調子が悪い

自宅のWi-Fiが遅くて、調子が悪い場合こちらを参考にしてください。

お金をかけなくてもできることもあります。

Apple Pencilを購入された方向け

2020年5月から、Apple Pencilの購入/準備は任意とさせていただきます。あれば便利。でもなくてもいけます。塾の環境が変わったため(自動ホッチキス機能付きプリンターの導入)にともない、Apple Pencil の使用頻度が下がりました。(購入された方はすみません。ただ、あれば便利なものなので前向きに使い方を模索いただけると嬉しいです。YouTubeで使い方のご提案もしています。)

Apple Pencilの使い方

Apple Pencilのキャップを外し、iPadの充電の穴にさします。するとiPadとApple Pencilがペアリングできます。

充電もそれで可能。なんと30秒さすと、30分使用可能!

Apple Pencilを使ってみる

ApplePencilのキャップをとって、iPadに挿してみる。5秒ぐらいするとiPadにペアリングしますか?→ペアリングをタップ。

メモアプリで書いてみてください。

Apple Pencilのバッテリーの確認

iPadをホーム画面で左にスワイプ > 一番下の編集ボタンを押す > バッテリーを追加

自宅でネットからプリントを取得して、Apple Pencil でとく

ネット上の無料プリントを、iPadでときます。いちいち印刷しなくてもいいので便利ですよ!

詳しい手順はこちら↓

一気に見れる再生リスト

こちらの再生リストから一気に動画を見ることができます。

動画を再生しながら練習をしてください!

webサイトを開く

Safari(サファリ)を使いこなす

Safariと言うアプリを使ってウェブサイトを開きます。

塾生サイトを開くなどの操作が必要になってきます。

コピー・ペースト

メッセージと言うアプリを使ってリンクを送ることがありますが、リンクをタップするだけで開けない設定になっている人もいます。(ペアレンタルコントロールの影響)

その場合、SafariにURLをコピーペーストをして、サイトを開きます。

フリック入力の設定と練習

文字を打ち込むことがあります。

iPadは最初は、パソコンのキーボードのような形になっていますが、フリック入力に変更した方が使いやすいです。

変更の手順と、その後にフリック入力を練習をする必要があります。

辞書登録をして文字入力を簡単に

たとえばメールアドレスをスマホで打ち込むのってめんどくさい。

住所とか、電話番号なんかも。

そんなめんどくさいものも辞書登録をしておけば簡単。

「メアド」と打ち込むと teppei1024@gmail.com と出てきたり。自分の設定したものが呼び出せます。

設定 > 一般 > キーボード > ユーザ辞書で登録ができます。

スプレッドシートの使い方

スプレッドシートという表計算のアプリをよく使います。

  • 小テストの点数
  • 進み具合

を管理するために使います。

若干、操作が難しいので必ず練習をしてください。

教材の管理ができる

自分のiPadに保存する

教材をiPadに保存して、整理をする方法です。

教材がどこかに行ってしまって教材がどこかと探していて、時間をくってしまう。

もったいないですよね。

慣れれば簡単ですし、他のことにも応用できる範囲の広いものです。練習をしてください。

こんな便利なiPadの使い方も【勉強ではないですが】

iPad+Apple Pencil(アップルペンシル)で年賀状を作ろう!

記事が役にたったらシェアお願いします!

LINEでお気軽にご質問・ご相談ください(無料

勉強のご相談があれば無料でお答えします。

blogでは言えない話を書いた無料のメルマガはこちら。

ABOUT US

小池哲平
千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>