成長ストーリー

H29年度 安房高校 前期合格 Bさん

独学勉強の限界を感じていた彼女は、友達からの強い誘いもあり中3に入塾。当時は志望校を明確に持っていなかった。前期不合格し泣いている先輩を目の当たりにしたこともあり、合格できる高校でいいかなぁと考えていた。しかし入塾時の塾長面談で安房高を目指す価値・意義について会話する中で安房高を志望校に据えた。塾で効率的な勉強法、本質的な理解を素直な性格でどんどん吸収し、飛躍的に点数を伸ばし、安房高前期合格しました。

H28年度 安房高校 前期合格 Dくん

中3夏、部活が終わり安房高を目指すと決め、自分で塾を探し、入塾を親にお願いした彼。当時200点程だったため夏の三者面談で「安房高は厳しい」と担任の先生に言われ、「やっぱり無理なのでは・・・」と不安になる母の肩に手をやり「かあちゃん、大丈夫だよ。オレ、受かるから」と笑った。その言葉通り、火がついたように勉強に集中し、家族の不安が薄れていったそう。塾で見ていても、彼の強い意志と集中力には目を見張るものがあった。そして有言実行、見事前期合格!「まだ間に合う、できる」と小池先生に言ってもらえて、自信が持てた、と話してくれました。