【中学生が知っておきたい】スプレッドシートの使い方

なぜスプレッドシートを使うのか?

  • 成績・内申点を自分で管理できるから(成績ってよくわかってない)
  • 自動的に計算してくれるから楽(電卓で毎回計算するのめんどくさい…)
  • 過去の数字を一覧できるから状況がよく分かる(最近の数字はわかるけど過去の数字はわからない…)
  • 家族や塾の先生に成績を自動共有できて楽(報告のために毎回紙にかくのめんどくさい)
  • グラフを自分でつくって直感的に数字を把握できる(自分で好みのグラフが作れる)

メリットいっぱい。そして非常に簡単なので、使いこなせるようになりましょう。塾生はみんな使っています。

使い方

文字・数字の入力

セルを選択して、下の入力欄に文字や数字をいれます。

数字は半角にして入れてください。(全角だと数字として認識されません。)

半角は幅の狭い数字、全角は広い数字。

計算式を入れる

平均

=average(・・・)と入れれば平均を計算できます。

=av と入れれば予測変換で 続きがでてくるので、正確に綴りがわからなくてもOK。

average  アベレージと読んで、平均という意味です。

合計

=sum(・・・)と入れれば合計を計算できます。

sum 合計 という意味。サムと読みます

偏差値

=50+(自分の点数-平均点)÷2

簡易的な方法ですが、なかなか近い数字がでますよ。

共有をする

一度共有をしておけば、常に共有をされるので一々報告をしなくてすみます。

記事が役にたったらシェアお願いします!

LINEでお気軽にご質問・ご相談ください(無料

勉強のご相談があれば無料でお答えします。

blogでは言えない話を書いた無料のメルマガはこちら。

ABOUT US

小池哲平
千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>