中3生 夏期講習【2022年】

夏から受験生になりましょう。7時間×30日=210時間の勉強量をこなす。(10日は遊ぶ。)

夏期講習(中学3年生)

  • 外部生のお申し込みは7/15まで。
  • 内部生申込み不要です。通常授業と連動しています。講習期間の半分以上をお休みされる方はご相談ください。
  • 講習内容は1学期の復習および、2学期の先取りになります。高校受験の大事な土台づくりを行います。
  • 志望校によって(木更津高専の推薦入試)は、面接練習がスタートします。最短で合格する道筋を提示します。
  • 勉強量が原因で成績の伸びが止まっている生徒は、この夏以降伸びる可能性が高いです。圧倒的勉強量を低価格で提供できる仕組みが当塾にはありますので、ご期待ください。

夏季講習の日程

8/2、3、4、17、18、19、22、23、24、25、26(計11回)

いずれも13:30~15:30

※夕方~夜は通常授業あり

グーグルカレンダーに反映済みです。塾生は手帳に書き写してください。

後期授業

8月より後期にはいるため、通常授業の時間が増えます。以下、太字が追加分。8月~翌年の2月までこの時間割になります。

17:00~19:15
17:15~19:15
16:45~18:30
19:15~21:45
※18:30~19:15はもぐもぐタイム。地域弁当屋さんと連携して、健康でおいしい宅配弁当を検討中です。(500円~600円の予定)
※モグモグタイムがあるとだんだんと結束が生まれてきます。それにより、友人同士の質問がよりしやすくなります。(例年の傾向)
9:30~12:00
自立学習会
※9月以降、テスト前だけでなく毎週行います。
合計週 9時間30分

中3生は1日3時間の学校外勉強が必要です。週21時間のうちの半分弱を当塾がにないます。

講習→通常授業への空き時間

自習の時間に使うのがおすすめです。整理と対策を進める、塾ででた課題を進める、自力をつけていきましょう。

夏期講習の内容

高校入試に対応する基礎力の確立

英単語、漢字、計算などの基礎力の確立をします。特に英単語の練習が不十分に感じます。7分で100単語の練習タイム→7分で100単語のテスト。ものすごい勢いで練習をします。もちろんこの時間だけで完結できない生徒もいます。その場合、塾自習室に残って終わらなかった分をやり切ります。

高校入試に向けた意識を高める

受験生に必要な勉強量をこなす意識を高めます。塾で夏期講習+通常授業で合わせて丸1日塾にいる。そんな体験が勉強体力を高めます。また過去問演習を通じて、自分のゴールを意識することで、勉強の必要性を感じます。

高校入試への実戦的な演習

Vもぎの過去問や、確認テストの過去問を通じて、実戦の体験を積みます。過去問演習→過去問解説→足りない部分の補強という逆算型のスケジュールで実戦+地力をつけるカリキュラムです。Vもぎ、確認テストの過去問は高校入試の形式でつくられていて、かつ今時点で習った範囲で出題されています。だから、入試の演習に最適です。

9月にある定期テストの準備

9月中旬に定期テストがあります。夏はその準備期間として最適です。夏休み中に、定期テスト範囲を終わらせます。

料金

後期料金(中3の8月~翌年2月まで)33,800円(税込み37,180円)
夏期講習料金23,800円(税込み26,180円)
通常8回で23,800円のところを11回で同じ料金にしています。
8月は夏期+後期料金=57,600円+税です。
外部生は67,600円+税です。

大手塾や、個別指導塾と比較して圧倒的にお値打ちだと思います。同じボリュームをこなそうとしたら、数十万円かかりますが、演習量をこなしたいため量のわりにお安いお値段に設定しております。