ワークチェック

ワークチェックについてご説明します。

ワークチェックとは?【具体的に】

  1. 学校のワークが、学校で授業をしたところまで進んでいるかを確認する。
  2. 進んでいない場合には、そこまで終わらせる(基本は居残り、それで終わらなければ別日にくる)

最大23時まで居残り可能。送り迎えに影響があると思います。ご迷惑をおかけします。

終了したら連絡→それからお迎えなど各家庭で、段取りをつけておいてください。

参考:中学生が普段の勉強でやること

ワークの進め方を守ろう

ワークのやり方が守れていないことがあります。塾の授業中には何度か話している内容、そして塾の授業を受けている人であれば、いつもこのように進めているので、理解していてほしいところです。以下、確認ください。

参考:学校ワークの進め方【ワークを3周やれば85点は誰でもとれる】

ワークをやってもやっても終わらない・・・

学校の授業が理解できていないから、ワークが終わらない。

学校の授業が理解できていれば、ワークは1ページ5分でおわります。理解できていない人は教科書読んで理解するところからやらなきゃならないです。なので、教科書読んで理解30分→ワーク5分の合計35分かかります。

理解できていなくても、教科書読まずにわからないままやる→✕だらけで何もわからないまま。

 

寝てる、ぼーっとしている、手遊びしていたり、そもそもの授業に参加していない人。後で苦しむのは自分。

聞いていても、理解しようとしてなくて、参加しているように見せかけているだけの人。もちろんそれじゃダメ。

前の学年の内容がわかってないがゆえ、すでに授業についていけなくなった人。さかのぼろう。小学生のくもんのドリルからスタート。

まとめ

たくさん参考書やろう、というわけではなく、学校の宿題をちゃんとやろう。

テスト直前に雑にやって、やりきれなくて答え写すのから脱却しよう。

そのためには授業を追いかけるようにやること!

塾がすこしお手伝いをします。

未分類

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付

ABOUT US

千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>