【面接対策】不意打ち質問には、○○をしよう!

面接では自分の想定していた質問がくる場合がほとんど。だいたい8割は用意していた質問がきます。

しかし想定外の質問が来ることもあります。そんな不意打ち質問どう答えていけばいいか?そんなお話をします。

不意打ち質問には、「得意ネタ」で話せ

面接官

グローバル化についてどう思いますか?

受験生A

(ヤバっ。そんな質問くんの?)

想定していなかった質問が来ると焦ります。でも大丈夫。得意ネタに持っていけばいいんです。

例えば僕は野球が好きです。プロ野球をよく見ます。だから野球ネタに持っていきます。

受験生A

グローバル化はいいことだと思います。

プロ野球を例にあげると、大谷選手は日本でプレイをしていたときには年俸5億円だったと思うのですが、メジャーにいき年10億円以上の複数年契約を結びました。

選手として、何か大幅に変わったわけではないのに、働く場所が変わるだけで年俸が2倍以上になる可能性があるのがグローバル化です。

お客さんがたくさんいて、たくさんの人が喜んでくれる場所でプレイをして、たくさんのお金を得られるチャンスがある。

だからグローバル化は良いと思います。

どうでしょう?その場で考えたにしてはすごくないですか?得意ネタで語ると説得力がでます。

相手も知っている。でも自分の方が少し詳しいネタがベスト。

面接官は30〜50代ぐらいの男性が多いでしょうから、野球は知っている人が多いでしょう。木更津高専ならば、IT・テクノロジー系の話は共通の話題にはなりやすいですね。

(ただ、相手の方が知識が豊富でしょうけど。)

得意ネタに持っていくときの「つなぎ言葉」

○○を例にあげて説明します。この言葉を使ってから話すと自然です。

受験生A

グローバル化はいいことだと思います。

プロ野球を例にあげて説明します。・・・・

みたいな感じです。

面接対策の記事↓

面接は準備が9割。下の記事を読んでしっかり準備しておきましょう!

また塾の授業内ではもっと深い面接対策、個別にアドバイスをしています。興味がある方は体験にいらしてください!

LINEでお気軽にご質問・ご相談ください(無料

勉強のご相談があれば無料でお答えします。

blogでは言えない話を書いた無料のLINEメルマガはこちら。

電話でお問い合わせ

080-1165-8666

タップすると電話がかかります。お気軽にお電話ください。小池につながります。

ABOUT US

小池哲平
千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>