時間の守備力を高める

どうでもいいことに時間を使わないで、大事なことに時間を使う。そんなこと当たり前のように感じます。

大事なことは人によって違いますが、「お金を稼ぐ」が大事なことなら、お金を稼ぐ能力を身につけることに時間を使えばいい。「女の子にもてたい」なら、筋トレしたり、会話術を磨いたり、ファッションの勉強したり、スポーツしたり、もてるために必要そうなことに時間を使えばいいです。

でも意外とどうでもいいことに時間を使っているもの。大人であれば家事ですかね。夫婦で1日182分(平均)。約3時間。これが削れたら、大事なことに時間を使えますね。

お金の支払い

電気代の支払いなど、毎月発生する支払い。基本クレカ払いで。ダメなら口座引き落とし。払いにいく時間がもったいないです。クレカ払いならポイントも付きます。(おすすめのクレカ

掃除

ルンバ(掃除機)とブラーバ(モップがけ)で、床の掃除はほぼ時間をかけない。

料理

ホットクック(かき混ぜ機能付きの自動調理鍋)、ヘルシオ(スチームのでるオーブン)で、材料を刻んで入れるだけ。後は待っていればOK!

洗濯

乾燥機付きの洗濯機は、生地が痛むのであまりつかわない。たたまないことで、多少時間を節約。吊るしたものをそのまま、クローゼットに吊るす。

ものを減らす

ものがたくさんあると、収納スペースをたくさん必要としたり、管理するのに手間がかかる。

とくに高価なものは捨てにくいので、メルカリ で売ってしまう。

家事しながら耳を使う

AirPods + iPhone で YouTube、Voicy を聞き、勉強しながら家事をする。

家事の時間も勉強時間になる。YouTubeはYouTubeプレミアムに申し込むことでCMカットし、バックグランド再生を可能に。月1000円を払う価値は十分ある。

家事を外注する

田舎にはあまり家事外注サービスがないですが、個人で外注をたのめる人を探す。ハローワークの利用もあり。時給1,000円でお願いできたとすると、家事にかけていた1時間を取り戻すことができる。1時間を1000円で買うことができる。

家事外注サービスは相場が時給2000円なので、自分で探すのは手間だが、その価値は十分にある。うちは週4来てもらっています。(塾のお掃除もお願いしているので、ついでなんですけどね。)

時間の守備力とともに、お金の守備力を高めることも重要です。

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付