中学生、夏の学校ワークの進み具合とワーク2周目の注意点

7月中に夏休みの学校ワークを終わらせると言う目標を立てて、昨日チェックをしました。

約7割の人が学校ワークを終了。

塾全体の進捗の平均としては81%です。

まずまずの進み具合。

一人一人進んでいる様子を見て、❶どうやって終わらせるか、❷アドバイス、をしました。

中学生夏ワークの解答が配られない…

解答が配られないのですが…。

小池てっぺい

もうやり終わったワークを見せて、学校の先生に相談。

「もうワークは終わったんですが、勉強をしたいので答えをいただけませんか?もちろん同級生に見せたりはしません。」

というといい。

過去の経験上6人が打診して、6人とも答えをもらえています。

といておしまいじゃないですからね。

丸付けして、解説みて理解するところに時間がかかるはずです。

はやめに答えほしいですよね。

中学生のお悩み:部活が忙しい…

部活が忙しくて…

小池てっぺい

この後部活は忙しくなくなるの?

いや、あまり変わらないみたいです。

小池てっぺい

なるほど。

じゃあ、今の忙しさでもなんとかやりくりしてやるしかなくない?

ということで、忙しい部活、暇な部活とあると思うのですが、忙しい部活の人は、時間の使い方の達人になるチャンスですね。

塾の授業が始まる前の5分間、

先にとき終わって、微妙に暇な細切れ時間。

スキマ時間を積み重ねればまずまずの時間になります。

中学生の夏の今後の流れ

8月1周目:ワーク2周目

8月2周目:遊ぶ(お盆もあるし、親戚が来る人も多い)

8月3周目:ワーク3周目

という感じで、コレまで習った範囲を完璧にしていきます。

中学生のワーク指導をしているとおこる出来事

1ページずつ丸付けしていない

丸付けはためるな!

問題とく、丸つけ、解説チェックまでを一連の流れにする

という話をしているのですが、宿題となるとなぜか丸つけをためる人が多いです。

いかんです。

教科書見ながらやっちゃう

それ答え写しているのと変わりませんから。

とくに理科、社会。

丸つけの基準があるので、それ守ってくださいね。

丸つけの基準

ちゃんと意味・手順を理解して正解している。テストまで二度とやらなくても、間違えることはない。
正解はしたがあやしい正解。勘・まぐれであたっていたり、直前に見たから一時的にできるだけ。もう一度ときなおさないと間違えるかもしれない。
間違えた。
小池てっぺい

教科書見ながらやったのは全部△!

2周目とくときに問題文まで写している

時間がかかるでしょ・・・。

頭よくなるのは考えるとき。なるべくムダな作業はけずる。

2周目とくときに答えだけ暗記して書いている

理由、手順を理解しないと応用がきかない…。

すこし違った問題に見えると解けない…。

答えだけ暗記して解けているものは△だから。

小池てっぺい

非合理的な勉強をしている人が多い。

驚くのが成績いい子も意外とこういうムダがある。

授業内でワークをとく様子をみると、ただ単にワークを解くだけでなくこういう指導をしているんですよ。

中学生ワーク2周目の注意点

塾生限定

ここから先は塾生だけに教えたい内容です。

LINEでお気軽にご質問・ご相談ください(無料

勉強のご相談があれば無料でお答えします。

blogでは言えない話を書いた無料のLINEメルマガはこちら。

電話でお問い合わせ

080-1165-8666

タップすると電話がかかります。お気軽にお電話ください。小池につながります。

ABOUT US

小池哲平
千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>