安房高校の合格点(合格最低点)【2023年最新】

目次

安房高校の合格最低点(合格点)

特進クラス(1クラスのみ)

特進クラス 確認テストで380点以上(推定値)

もちろん目安です。年度によって、①志願者数が違う、②問題の難易度が違う(つまり平均点が違う)ので、それによって上下します。

現状の安房高校の上位40名の合格最低ラインから推測するに、380点程度が合格ラインかと思います。木更津高校とほぼ同じ難易度になります。

レベルの高い安房高の同級生、特に特進クラスならば安房地域のトップ40名が集まると考えても過言ではありません。館山中の上位20位以内、館山一中なら上位5位以内、各中学の上位10%程度が集まると予想されます。

授業の進度、優先的に実力のある先生の割り当てがされるなど優遇されることだと思います。千葉県に12校しかない進学指導重点に選ばれている安房高校なので、実力ある先生が優先的に割り振られます。詳しくは↓

総合クラス (7クラス)

安房高校に上位30%以内で入りたい確認テストで
350点以上
安房高校に真ん中ぐらいで入りたい320点以上
ギリギリ合格できればいい270点以上

2023年から特進クラスができて、それ以外のクラスは総合クラスとなります。総合クラスの中では実力差がなく、フラットに扱われます。

ですが、高校入学時点でギリギリなのは嫌、この位置にいたいという希望がある人も多いでしょう。どのあたりを目標にするのか決めておくといいと思います。

(2022年以前)おそらく高校1年次のクラス分けに影響がある

※2023年から変更になりました。以下のクラス分けは過去の情報です。

入試の点数はおそらく高校一年のクラス分けに影響があります。

1、2、7、8組が優秀クラス、3~6組が普通クラスであると思われます。(当塾の卒業生の成績とクラスの割り振りを見る感じだと)

30人×8クラス=学年240人です。

安房高校の選抜方式は2段階ある

上位80%と下位20%で採点方法が違うんですよ。

これを2段階方式といいます。

配点から読み取れることはなんでしょうか?

そうですね。下位のほうが面接、調査書の割合が高いですよね。だからギリギリ合格を目指すなら、①内申点を高めておく、②面接対策をする、も重要ですね。

長期的対策

内申点を高めておくことですね。千葉県の内申点は中1からスタートしています。(東京都は中3のみ)。中1から継続的に勉強することを重視している県といえます。

内申点の仕組みと、内申点の高め方はこちらを参考にしてください。

授業をちゃんと受ける、宿題をやる、という基礎的なところから、定期テスト用のワークの作り方のテクニックなど紹介しています。

短期的対策(直前対策)

理科、社会などの暗記系科目はもちろん、後は面接対策でしょうね。配点が75点もある(下位20%)ので、1教科分に近い配点があります。

ギリギリ合格の人は1教科50点ぐらいでしょうから、面接で満点に近い点数がとれると大きいです。

安房高校にギリギリ合格したその後はどうなる?

ギリギリ合格した人はギリギリ合格した人の戦い方があります。桶狭間の戦いで、信長が2500人で、2万5000人の今川氏を破った戦いがありましたね。そこからヒントをえられますよね。

大学入試は高校入試と違い戦略が重要です。指定校推薦狙いで行くのか、一般入試狙いでいくのか。そして、文系、理系どっちなのか。何を言っているかわからない人、そして長男長女だったり、家族が大学受験を経験していない場合は危ないです。大学受験の仕組みを勉強しましょう。

指定校推薦は1つの有力な戦い方です↓

その他、安房高校の入試情報はこちら

安房高校の入試情報のまとめです↓

安房高校と木更津高校で迷ったら

上位層では、安房高校と木更津高校とで迷う方も多くいます。木更津高校に通う先輩にインタビューしてみました。こちらが参考になります。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

無料体験、個別説明会こちら

当塾の説明を聞きたい、勉強の相談をしたい、体験授業を受けたいという方はこちらをどうぞ。

お問い合わせ

お電話

080-1165-8666
(タップすると電話がかかります)

対応可能時間

  • 平日 10:00〜16:00、21:30〜22:00
  • 土日 10:00〜20:00

LINE

館山市の学習塾SLLへLINEで連絡

24時間メッセージOK(音がならない設定にしています)

フォーム

この記事を書いた人

学習塾業界12年の教育の専門家。千葉県館山市でハイレベル層に向けた学習塾を運営。生徒の90%以上が安房高校以上に進学。4児の子育て中。
【経歴】安房高校→慶應義塾大学経済学部→リクルート→ランゲージ・ラボラトリー。
プロフィール詳細> 塾の詳細>

目次