全国統一中学生テスト 無料 ※塾生以外も歓迎 2024/5/26(日)

模試は通常4400円程度しますが、なんと無料で受けられる全国統一中学生テスト。テストの中に、基礎・標準・難関と3レベルの問題が出題されて、実力を磨くテストになっています。

全国での偏差値・自分の位置を把握することが可能。結果も最短中5日でスピード返却(他社模試ですと、通常1ヶ月程度かかります。)

動画による解説もあり、非常によくできた模試だと思います。ぜひ受験ください。

目次

基本情報

申し込み締切り5/23(木)
実施日2024/5/26(日)
実施会場ランゲージ・ラボラトリー
(東進中学NET 館山校)
館山市北条2035-1
対象中3、中2、中1
受験料無料招待
塾生以外も歓迎。ライバルとなるお友達もぜひお誘いください。
定員40名
会場のキャパシティーがありますので、最大40名となります。先着順です。

【メリット】数学特待を狙おう→東進の高校数学が無料!

数学の得点優秀者は数学特待を狙いましょう!

数学特待とは、東進の数学コンテンツが高1まで無料で受講し放題のとってもお得な特待制度。

30万円以上する講座が無料で受けられます。

目安として、200点満点中160点以上。

※実際には偏差値◯◯以上が基準になりますので、得点はあくまで目安です。

中3秋の数学特待は非常にハードルが高いため、よほどの実力者じゃない限り現実的には中3春の全国統一模試が最終チャンス。

どうすれば数学特待がとれるの?

まずは中3範囲までの予習を終えることです。そうすれば基礎・標準の問題まではとれるようになるでしょう。

時間割(確定)

集合 14:45、解散 18:15(予定)

教科配点時間
ガイダンス14:50~15:00(10分)
英語200点15:00~16:00(60分)
数学200点16:05~17:05(60分)
国語200点17:10~18:10(60分)

※受験票は当日お渡しします。

持ち物

  • 筆記用具
  • 待ち時間にやれる問題集など

塾内でのスマホの使用は禁止です。

早くこられた場合は中へお入りください。そして自習をしてお待ち下さい。

出題範囲

※前回の範囲↓分かり次第更新します。

基本、新学年のものを受験ください。例)新中2→中2テストを受験。

教科出題範囲
英語リスニング:モノローグ、ダイアローグの聞き取り
文法:中学履修全範囲
読解:対話文・説明文・物語文など (英検3級から準2級程度)
数学中学履修全範囲
国語中学履修全範囲(古典含む)

全学年統一は高成績の場合、数学特待の対象となります。

中1、中2でもこちらの全学年統一を受けることが可能です。

特徴

日本全国のライバルたちと競い合える!

全国レベルでの偏差値、自分の行ける高校、大学レベルの判定がでます。

3レベルの学力判定

問題内に3段階のレベルがあります。そのレベルごとに時間制限があり、基礎→標準→難関と進み解いていく形式です。

基礎は、教科書の例題~章末問題レベル
定期テストの問題や、都道府県立高校入試の基礎問題に近いでしょう。
標準は、都道府県立高校の入試問題のレベル。中1生・中2生であっても、習った範囲なら解けるはず!
難関は、大学受験を見据えた「思考力を問う」問題にも挑戦できます。

最短中5日で結果をスピード返却

模試の結果は1ヶ月後、忘れたころにやってくるのが普通です。しかし東進の全国統一中学生テストではスピード返却。単元ごとに細かく別れたデータを見て、自分を客観視できます。今後の勉強の指針となります。

全学年統一部門(中3範囲)の数学の例題

解答

よくある質問

本当に無料ですか?なぜ無料なんですか?

はい、無料でご招待しています。東進は、未来のリーダーとなる人財を日本全国から探し出し育成することを通じて、日本をより明るく元気な国にするという使命を持って教育事業を行っています。
そのために、住んでいる地域や経済的な事情に関係なく、全国すべての中学生に学力を伸ばすヒントを提供する特別なイベントとして、この全国統一中学生テストを無料で実施しています。受験後の合格指導解説授業も含め、このテストによって料金の支払いが発生することはありません。また、入学を強制することもありません。

あまり良い点数を取れる自信がないのですが……。

模試を受験すること自体に意味があります。模試に向けて勉強する機会が増える。模試で真剣に問題を解く。とき終わった後に自己採点をして、復習をする。模試を通じて実力をつけることが可能です。

また3レベルに明確に分かれているのも復習がしやすいポイントです。基礎であまり解けていないようであれば、基礎、標準程度に復習はとどめて応用は後回しでもいいでしょう。自分のレベルに合わせて復習がしやすいです。

模試を受ける意味はなんですか?

まず全国での自分の立ち位置が知れることが単純におもしろいと思います。

中学生ですと、どうしても自分の所属する学校内での立ち位置しか知ることができません。しかし大学受験は全国大会になります。今は6割のお子さんが大学に進学している世の中。

都心部では小学生のころから中学受験を通じて全国大会となる模試で自分の立ち位置を把握して、努力をつづけていますが、田舎にはなかなかそういう機会がありません。高1で初めて模試を受けるお子さんが多いですが、早めに受けておくことと全国大会の準備(大学受験)をしておくことは成功につながると思います。

受講経験がある方は、データが残っているため、入力項目が少なくてすみます。

持ち物

  • 筆記用具
  • 待ち時間に勉強するグッズ

待ち時間にスマホで遊ぶのはNG。

数学特待制度

全国統一中学生テストの成績優秀者は対象となります。高1まで東進の数学講座が受け放題。

参考:数学を前倒しする意味

当日の様子

受験した生徒たちの声

  • 普段やっているテストに比べて難しい問題・面白い問題が多かった。
  • 定期テストでは国語の点数が低かったけど、模試で国語の偏差値が高くて驚いた。

全国統一中学生テストの対策をしたい

当塾では、通常授業内で全国統一中学生テストの過去問の体験、そして解説授業を行っています。

レベル感を知れることと、求められる思考力などを感じることができます。

定期テストのみ、学校のみと視点が閉じがちなのが田舎の公立中学に通う生徒によくあること。でも大学受験は全国。そこまで視野を広げていくチャンスが定期的にあるのが当塾かと思います。

そんな取り組みも含めて行っていきたい方は是非無料体験へ。

また春の招待講習もテストの対策として最適です。予習がどんどんできますので、範囲を超えた出題のされる今回の模試の対策に最適だと思います。

刺激を受けて、人として成長したい
館山で経営者に会いに行ったらすごすぎた
経営者の自宅で趣味で作っている車を見る

勉強以外にも刺激を受けるイベントを通じて、学ぶ意味・人生の目標をつくりたい。そしてそれが勉強のモチベーションになったら最高。

経営者・医師・エリートビジネスマン。色んな人に会う。質問する。すごい人たちを肌で感じる。そんな機会もあります。

この記事を書いた人

小池てっぺい先生のアバター 小池てっぺい先生 ランゲージ・ラボラトリー塾長

白浜中→安房高校→慶応経済→リクルート→ランゲージ・ラボラトリー塾長。
効率的に勉強する方法や、努力を継続する方法を編み出し実践。高校で学年ブービーから、予備校トップ講師の授業をうけ、早稲田・慶応・上智に逆転合格。トップ講師の授業を中学生向けにアレンジして提供。館山市でも学年トップクラスを多数輩出。塾長小池の自己紹介

目次