現役明治大学生に聞く、大学に行く意味。就活必勝法。英語勉強をした後の世界【無料セミナー】

こんにちは、館山市の学習塾SLLの小池です。

館山に住んでいると大学や就職ってあまりイメージがわかない。

親も大卒ではなく、親自身もイメージがわいていない。

なんで勉強しているの?

どんないいことがあるの?

就職できるのかな。

将来は、安定している職につきたい。だったら薬剤師?公務員?

 

そんなみなさんにぜひ聞いてもらいたいです。

スピーカー

まさしくん(21歳)

白浜出身、安房高から現役で明治大学へ。
現在、明治大学4年生で就活真っ最中。
某最大手通信会社や、ベンチャー企業など4社内定を獲得。楽天への入社を決意。

・大学に行く意味って何なの?
・白浜中学で真ん中より下からでも、学年3位まで成績を上げて明治大学に行くことができた秘訣は?
・中学・高校をもう一度やり直せるならどんなことしたい?

まさしくんの話は、「南房総からの成功パターン」の一つとして参考になると思います。

たいようくん(21歳)

まさしくんと明治大学で知り合う。
イスラエル人と日本人のハーフ。
TOEIC940点(990点満点中)つまり、英語ペラペラ。
英語の勉強って必要って言われるけど、なんで必要なの?

英語の話せる人の世界ってどんなものなの?たいようくんは、海外企業でインターンをしたり、1ヶ月ヨーロッパを放浪して、現地で知り合った人と一緒に観光したりととってもアクティブ。

たいようくんは、イスラエル人とのハーフ。イスラエルといえばユダヤ教、ユダヤ人。
ユダヤ人といえば、教育熱心な民族で、世界のノーベル賞受賞者の20%を輩出(人口比では1%に満たないのに)。
ビジネスの世界でもGoogleラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン、Facebookのマーク・ザッカーバーグなど、活躍している人材を輩出。

ユダヤ人の教育という話も聞けるかもしれません。

基本情報

参加申し込み

ページ下欄に、小池のLINE、メールなどへのリンクがありますので、そちらからお申し込みください。

大盛況でした!(当日の様子)

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付

ABOUT US

千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>