iPad+Apple Pencilで年賀状を作ろう!

こんな感じの年賀状がつくれます!(なれてくると1枚あたり5分でつくれますよ)

テンプレートをダウンロードする

年賀状テンプレート横

年賀状テンプレート縦

※Keynoteというアプリを使って編集をします。Keynoteは、PowerPointのiOS版です。

自由に編集

見本を見つけてマネをする

「年賀状 おしゃれ」「年賀状 かわいい」などで検索して見本を見つけるといいです。自分でイチから作るよりも、マネをしたほうがうまくいきます。

文字を追加する

住所や、名前などは、文字を打ち込みましょう。

全部Apple Pencilで手書きでもいいですが、手書きとフォント(手書きじゃない部分)が両方あるとバランスがいいです。

色をピックする(色を統一するとおしゃれ)

見本から色を抜き出して、そのまま使うことができます。

色を絞るとオシャレに見えます。

文字を縦書きにする

最新のkeynoteは縦書きの文字にも対応しております。

印刷

塾で印刷

1枚あたり13円。(破格の安さですよ。通常、はがき印刷は1印刷50円前後します。)印刷ミスでもお金がかかります。ご了承ください。

線が入ったり、筋が入ったりすることもあります。はがき代の保証もできませんし、印刷代はそれでもかかります。(そういう契約なので。)

リスクはあるけど、その分安い。そうご認識ください。

レーザープリンターのため、発色はインクジェットに負けます。用紙は、インクジェット専用紙だとキレイにいきません。

自宅で印刷

AirPrint対応なら簡単にできます。インクジェットプリンターだと思うので、インクジェット紙でもキレイに印刷できます。(一般的に年賀状用紙はインクジェット紙が多い。)

外部で印刷

コンビニ、写真屋さんで印刷可能。ネットで検索してください。

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付