算数の単位の教え方、覚え方【小学生向け】

1kmって何mですか?

こういう質問をする子は多い。

単位変換は難しい。

丸暗記することはなかなかできない。

キロ、ミリ、センチ、リットル、ミリリットル…
いろんな単位があり、全部を丸暗記するのはムリだ。

だから、1kmって何mですか?と聞く子は、
毎回聞いてくる。

いつまで立っても覚えない。

覚えるコツがあるので、
ぜひ試してみてほしい。

目次

単位の意味を覚える

まずは単位の意味を覚えること。

k 千倍

例 1km =1mの千倍

→1000m

m 千分の一

例 1mm = 1mの千分の一

千分の一メートル(1/1000m=0.001m)

すると、1kmも1kgも同じ考え方で対応できる。

単位が苦手な子は、1kmと1kgを別のモノと考えいてる。

ここに一本の軸を通すのだ。

日常で使うモノで単位を覚える

1kmは何メートル?

マラソン大会で1km走る

1kmが100mなわけがないから1000m。

1mは何cm?

身長140cmは1m40cm。

ということは100cmで1m

1Lは何ml?

スーパーに売っている牛乳(大きいほう)は1L。

イチゴオーレなどの小さい紙パックは500mL。

イチゴオーレを縦に2個分=1L牛乳パックの大きさ。

だから、1L=1000mL。

1で考える、縦に並べる

  • 単位変換は1で考える
  • 縦に並べて書く

例えば

4km は何メートルかという問題なら、

まずは

1km = 1000m と書く。

その下に4km=~と書くとかくとこんな具合だ↓

1km = 1000m
4km = □m

ゼロが何個増えているか考えればいいので、

1km = 1000m
4km =4000m

面積、体積の単位は図を書いて考える

1m²=□cm²

という単位変換。

図を書いて考える。

1m³=□cm³

これも図。

ポイント

日常生活にある具体物でイメージを持つ。忘れても思い出せるから。
数字だけ丸暗記しようとしても不可能。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

無料体験、個別説明会こちら

当塾の説明を聞きたい、勉強の相談をしたい、体験授業を受けたいという方はこちらをどうぞ。

お問い合わせ

タップすると起動します。
お気軽にどうぞ!(担当:小池)

目次