✕を○に変えるのが最高の勉強【復習の優先度をMAXに引き上げてください】

目次

予習より復習

復習で伸びる

一度やったことを完璧にできますか?できませんよね。だから勉強で大事なのは圧倒的に復習なんです。

勉強は2周目からがゴールデンタイム伸びるは✕のとき直し。言われたことはあるかもしれませんが実践していないお子さん、ご家庭が圧倒的に多いです。

✕を○に変える仕組みを作りましょう!

✕のプリントは宝物

✕のあるプリントは宝物なんです。だって、ここだけ練習すればメチャクチャ伸びる、お膳立てされている状態。これを何もせずに捨てるのはもったいない!

復習の仕方【生徒向け】

書かないでやる。手で隠してやる。

書かないと3倍早い。疲れるけど。

書かないと覚えられません…

気のせい。両方実験してみ。書かなくても覚えられる。

書かないと忘れちゃいます…

書いても忘れるでしょ?短時間で思い出せるのが重要。

このやり方めっちゃ疲れます…

そう、3倍速でやっているから。だから勉強時間が短くてすむ。

書いたほうがいいもの:
漢字の書き。数学の計算。英語のスペルを覚えたいとき。

✕をつけて✕だけやる

✕だけやるため。○をやったら負け。時間のムダ。割り切らないと時間がいくらあっても足りなくなる。

暗記は回転率

✕ 10個の単語を完璧に

○ 100個の単語をざっくりと

暗記は回転率を高めることが重要。毎日復習して、何度も同じものに出会うことで覚える。

10個ずつやっていると、その10個に再度出会うのが1ヶ月後。

それじゃあ覚えられない。

100個ずつやっていれば、一週間後に出会う。忘れかけた頃に効果的な復習ができる。

いつも✕ファイルを持ち歩く

いつも✕ファイルに✕プリントをいれて持ち歩く。常に復習。自学ノートは復習のみ。勉強=復習。

完璧にマスターしたプリントは、自宅にあるフォルダに移していきます。長期休みのときにまた✕だけといて、全部○だったら捨てちゃいます。

塾プリント、学校プリント、学校ワーク、全部バツマルをやる

塾のプリントだけでなく、学校のプリント、学校ワークと全部コレ、やってください。

✕の問題をとき直すのがバツマル

学校プリントのバツマルをやっている例。チェックペン+赤シートでかくすのも素敵。

復習の仕方【保護者向け】

お子さんの年齢、レベルに合わせて気をつけるポイントがあります。

お子さんがプリントを持って帰ってくる

プリントをみます。✕がちらほらあります。 ✕のあるプリントは宝物なんです。だって、ここだけ練習すればメチャクチャ伸びる、お膳立てされている状態。これを何もせずに捨てるのはもったいない!

✕だけ抜き出した小テストをつくる(漢字、英単語、社会/理科のキーワード、単純計算など)

✕の問題だけ抜き出した小テストを作ります。

理科、社会のキーワードは口頭でクイズ

小テストを作るのは面倒なので、口頭でクイズを出すといいと思います。どんどん進みますよ。

青チェックペン+赤シートもおすすめ

青チェックペンと赤シートを使えば塗るだけで済みます。

めんどくさくない仕組みを工夫してつくるといいです。

塾生限定エリア

こちらは塾生限定エリアです。

国語の読解など小テストが作りにくいものは口頭で確認

国語の読解など、小テストが作りにくいものもあります。それは口頭で確認します。「なんでここでAさんはこういったの?」「この話の筆者の主張は何?」「○○だから」と回答できれOK。わかってなければ説明してあげて、数日後に再度確認をします。

復習って何?

✕だった問題を何も見ずにもう一度とき直すこと

(これをバツマルと呼びます)

復習してっていうと、一度といた問題をながめる人がいるんですけど、眺めるのは意味ないですよ~笑

もちろん✕の問題だけやってください。○の問題はやる必要がありません。

全部○に変わるまでやり込む

✕のプリントはフォルダーにまとめて貯めておく。全部○になったら捨てる。

小テストをやったときに○と✕がでると思います。また✕だったものは練習をして、後日再テストしてください。

あくまで後日(翌日移行)ですよ。間違えた直後にやっても答えを覚えてそのまま書くだけなので。間を開けることで長期記憶貸していきます。

余裕があれば、翌日ではなく一週間以上間をあけてやると良いと思います。

バツマルをやるとどんな良いことがあるのか?

「こなす→理解する」へとゴールが変わる

といたらおしまい、間違っても赤で答え写したらおしまい、というお子さんが多いです。これっておかしいですよね。こなしているだけ。ゴールを誤解しています。ところが自宅でバツマルをやると、理解することがゴールなんだ、と本質に気がつきます。

ここのお子さんの意識チェンジはメチャクチャ重要です。

お子さんの状況がよくわかり、生活の中で勉強の下地づくりができる

例えば、社会の野菜の産地が間違っていたとします。オドヤに一緒に買い物に行ったときに、「ほら、ここに産地が書いてあるでしょ。さつまいもは鹿児島だね。」みたいに一緒にいるときに何気なく教えることができます。これはお子さんが何を勉強しているかを把握していればピンときます。

勉強が短時間で終わる

バツだけやるのは短い時間で勉強が終わり、短い時間で成果が出せます。

新しい教材をやらない

汚いプリントより、まっさらな新しいプリントのほうが気持ちいい?

気持ちはわかりますが、新しいプリントをやるよりも、一度解いたプリントのバツマル(✕の復習、ときなおし)を優先してやりましょう。短時間で成果のでる勉強のほうがよくないですか?

独自教材(チャレンジ、Z会)はいらない

バツマルをやれて、時間的余裕があるなら独自教材をやってもいいと思います。でも、バツマルをやりきれていないことのほうが圧倒的に多い。学年1位の子も独自教材はやっていません。バツマルにとにかく集中!

学校ワーク、塾プリント、学校プリント・・・・。過去にやったものの✕を全部○にできていますか?理解していますか?覚えていますか?もしもそれが全部できてる、それでいて独自教材をどうしてもやりたい。ならばやってもいいですが、できている子はほとんどいません。

先取り塾は復習ができないならやらない

「忙しくてバツマルやる時間がないんです~」って言われることがあるんですけど、優先順位を間違っていません?復習が圧倒的最優先です。

予習より復習。まずは復習を完璧に。

どうしても時間が取れないので外注したい

本当に時間的に厳しくどうしようない方。お金で解決したいという方向けに、こちらもあります。その場合、学校のドリルなど、含めてとにかく一度問いてマルバツのついたものを全部持ってきて下さい。

ちょっとお値段が高めなので、あまりおすすめしません 笑

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

無料体験、個別説明会こちら

当塾の説明を聞きたい、勉強の相談をしたい、体験授業を受けたいという方はこちらをどうぞ。

お問い合わせ

お電話

080-1165-8666
(タップすると電話がかかります)

対応可能時間

  • 平日 10:00〜16:00、21:30〜22:00
  • 土日 10:00〜20:00

LINE

館山市の学習塾SLLへLINEで連絡

24時間メッセージOK(音がならない設定にしています)

フォーム

この記事を書いた人

学習塾業界12年の教育の専門家。千葉県館山市でハイレベル層に向けた学習塾を運営。生徒の90%以上が安房高校以上に進学。4児の子育て中。
【経歴】安房高校→慶應義塾大学経済学部→リクルート→ランゲージ・ラボラトリー。
プロフィール詳細> 塾の詳細>

目次