木更津高専の攻略情報【推薦が狙い目。中2から準備開始】

木更津高専の定員の半分は推薦で受かる

なんと、定員の半分は推薦で決まります。

1つの学科の定員が40人なのですが、20人が推薦入試、20人が一般入試です。

結構、おどろきませんか?半分ですよ、半分。推薦って一部の人だけってイメージがあると思いますが、木更津高専の推薦は半分です。

引用:木更津高専のwebサイト

木更津高専の推薦入試は中2、中3の内申点で決まる

引用:募集要項より

9教科の評定が32以上とあります。

仮にオール3だとすると、3×9教科=27

仮にオール4だとすると、4×9教科=36

望ましいとされる基準はそれほど高くはありません。

ただ、推薦入試で受かるかどうかは別です。最低でも36は欲しい

木更津高専の推薦入試の配点

以下のとおりです。

主要5教科の評点は2倍、副教科である4教科の評点は1倍で計算します。

内申点が350点、面接が50点ということで、内申点の配点が非常に高いです。(令和3年はコロナの影響で数学のテストがなくなりました。例年は数学のテストがあり配点は100点分あります。)

内申点に関しては以下の記事を参考にしてください↓

内申点(調査書)とは何か?【中学1年から高校入試は始まっている】

また面接も結構ふみこんだ質問がされることがあったり、受験者のレベルが高いのでしっかり準備してのぞむことが求められます。

内申点の上げ方はこちら↓

保護中: 内申点のあげ方

面接対策は以下の記事を参考にしてください↓

面接対策のまとめ

木更津高専の推薦入試はテストが簡単

内申点+数学のテスト+面接です。

推薦入試の数学のテストは一般入試に比べてひじょーに簡単です。

http://www.kisarazu.ac.jp/wp-content/uploads/2015/07/tekisei_sample.pdf

木更津高専の推薦入試は面接がけっこう大変

優秀な生徒が集まります。その中での比較をされます。

また時間もそれなりにあるので、深堀りにも対応できるよう準備する必要があります。

面接対策のノウハウは一部公開しています↓

面接対策のまとめ

塾生限定記事ですが、以下のレベルを目指して準備しましょう

保護中: 【面接対策】木更津高専を受験する人の実例(とっても上手です!)

ポイント

内申点が重要。(校長推薦をとるため。半分は推薦で入学している。)
数学が最重要。(校長推薦の場合、学科試験は数学と面接のみ。)
次に英語、理科が重要。(一般入試の場合、数学、英語、理科は配点が2倍。国語と社会は配点が1倍)

推薦入試の問題

一般入試の問題

PDF Expert で問題を解くことができます。9月〜11月ぐらいにとけるようになると思います。(中3の未習範囲が多いため、春・夏の段階で解くのは厳しいです。)

木更津高専へのアクセス

寮もあります。館山・南房総の人は寮にはいる人も多いですね。

木更津高専の雰囲気を知る

当塾を卒業し、木更津高専に進んだ卒業生のインタビューです。

塾生限定の木更津高専の攻略情報

合格体験記です。

環境都市工学。

保護中: 【木更津高専に合格するために】中学生へのアドバイス【合格者が語る】

電子制御。

保護中: 【合格体験記】木更津高専(電子制御)

お問い合わせ

以下↓の問い合わせ手段もあります。

LINE
24時間受付

ショートメール
24時間受付

電話
平日10-16時、土日10-20時に受付

ABOUT US

小池哲平
千葉県の白浜町出身。安房高校→慶應義塾大学(経済)→リクルート→SLL。 高校時代学年でブービーから慶応大学に合格した勉強の仕方を伝授。だらしない僕にもできた勉強方法。誰にでもできるように高い再現性を持ったメソッドをみなさんに広めたいと思います。

プロフィール詳細> 塾の詳細>