中学生の普段の勉強法【勉強時間も】

テストが終わりましたね。中学生は普段どんな勉強をすればいいの?ということで、まとめてみました。

目次

中学生の普段の勉強は3つだけ

  1. 毎日90分勉強する
  2. 復習(バツ直し)だけ、予習は不要
  3. 学校ワークを進める

の3つを意識してください。

毎日90分勉強する

勉強に重要なのはまず量です。質の問題もありますが、大抵は量でカバーできます。90分というのは中学生の平均的勉強時間です。ほとんどの中学生は勉強量が足りていないがゆえに、勉強ができません。まずは90分を当たり前にできるようにしてください。

人より少ない時間で成果だせます?あなたは天才ですか?

別にまとまった時間で机に向かってやらなくていいです。塾の開始15分前に来ているなら、そこで15分やります。移動時間が10分かかるなら、耳で勉強すればいいです。(Voicy+ワイヤレスイヤホン。車にひかれないように気をつけて。)スキマ時間を積み上げれば1日1時間9分スキマ時間はあるので、半分以上消化できます。

授業中に暇な時間もあると思います。勉強が少しできる人なら暇な時間を持て余していることも多いです。そんな時間にやればいいじゃないですか。

あとは、自宅で机で30分ぐらいやればトータル90分いくはずです。

予習はいらない、復習のみでOK

予習をするのは難しいです。学校の授業がつまらなくなるおそれがあります。

問題を問いてきていることを前提とした解説授業なら、予習をしたほうがいいかも知れませんが、まあ中学の授業でそれってないですよね?

それよりも復習に100%力を注ぎましょう。

  • 英単語なら英単語を練習してできるようにする。練習で終わるのではなく、自分テストして確認をする。
  • 塾のプリント、学校のプリント、授業でやった問題など、バツの問題を解き直す。
  • 数学は間違えた問題を解答を隠して、もう一度自学ノートに解く。(青チェックペン+赤シート活用)
  • 普段の勉強では、英語、数学の勉強を優先する。(テスト前に理科、社会の割合を増やすでOK。)

予習をしないと学校の授業についていけないんじゃ・・・大丈夫です。中学の授業は簡単です。ついていけないのは予習をしていないからじゃないです。ボーッとしているからです。話聞いていないからです。説明しているときに受け身的に聞いているだけになっているからです。

授業の受け方を改善すべきです。予習しないで授業一発で理解しようというスタンスを叩き込んでください。授業の受け方が変わります。

8割理解できたけど、2割分かんなかった。それでいいです。その2割を復習してつぶすんです。

学校ワークを進める

学校の授業が終わったところまで、学校ワークを進めるんです。

テスト前になって50ページ溜まっている。5教科前部で250ページ。→だから終わらないし、3周できない。そうじゃなくて、授業が終わる→自分でワークやっておく、という感じにしてください。テスト前は分からない問題を集中的に潰す。

その分、チャレンジなどの独自教材を買う必要はないです。1冊を完璧に。これが勉強の王道です。何冊も買って、やり散らかすのは意味がないです。

バツをマルに変えた分だけ成績は伸びます。何冊も並行してやっていると、バツをマルに変える機会を失います。

復習+ワークを進めるを日々やってください。

勉強しないで学年1位のGさんの秘密
過去の生徒に、自宅で勉強をしないで学年1位のGさんという子がいました。彼女は、新入生テストでは90名中14位。元々天才、最初から抜群に頭がいいというわけではないです。でも、勉強しないで1位になったんですよ。それも継続的に。Gさんは何がすごいかというとスキマ時間の使い方の天才でした。授業中にちょっと暇な時間があると、さっとワークを取り出してやっている。塾では、早く終わったらワークやろうと呼びかけるんでそこそこスキマ時間の使い方の意識は高いはずです。みんな。でも、指先をイジイジしていたり、明後日の方向を見てボーッとしている子っています。「時間もったいないよ」と呼びかけてハっとしてワークを出します。Gさんはそれがまったくなかったです。だから、ワークやろうと声をかけたのは最初だけです。スキマ時間の活用度が100%になれば、家でまとまった勉強をほぼしなくても成果を出せます。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

無料体験、個別説明会こちら

当塾の説明を聞きたい、勉強の相談をしたい、体験授業を受けたいという方はこちらをどうぞ。

お問い合わせ

お電話

080-1165-8666
(タップすると電話がかかります)

対応可能時間

  • 平日 10:00〜16:00、21:30〜22:00
  • 土日 10:00〜20:00

LINE

館山市の学習塾SLLへLINEで連絡

24時間メッセージOK(音がならない設定にしています)

フォーム

この記事を書いた人

学習塾業界12年の教育の専門家。千葉県館山市でハイレベル層に向けた学習塾を運営。生徒の90%以上が安房高校以上に進学。4児の子育て中。
【経歴】安房高校→慶應義塾大学経済学部→リクルート→ランゲージ・ラボラトリー。
プロフィール詳細> 塾の詳細>

目次